ワイヤー

ワイヤー
 ワイヤー雑感

使う電線で音が変わるというのは、この20年くらいの話だと思っています。
今までに聞いた色々なアイデアも少しご紹介します。お聞き流し下さい。
USA製リッツケーブル
1mで1.28g
アーム線の入れ替えなどに

信号回路などに使うと、高域の劣化が少ないようです。
1080円/m

GeneralCable 26番ワイヤー 0.4φ 絹巻き綿巻き蝋引き線

当方制作のインプットステージ、引き出し等に使っております。
490円/m

WE KS 24番ワイヤー 0.5φ絹巻き綿巻き線

当方制作のインプットステージ、引き出し等に使っております。
色:赤、緑

490円/m

WE KS 24番ワイヤー 単線0.68φ

各色あり
当方制作のインプットステージ、引き出し等に使っております。

650円/m

WE電話線 24番単線
メッキ線の上に絹を巻き、綿巻きして仕上げてあります。
小さいアンプの配線には、非常に作りやすいです。

一本あたり約1.5mです。
2,160円/10m+

WE電話線 22番単線
メッキ線の上に絹を巻き、綿巻きして仕上げてあります。
小さいアンプの配線には、非常に作りやすいです。

一本あたり約1.5mです。
3,240円/10m+

〜 電話線加工方法 〜
写真は、ブラックエナメルと言われる40芯線の加工方法。

まず、カッターナイフで外皮を剥いて、
芯線を取り出します。
5本、または9本を取り出して、片方をバイス等で留め、電気ドリルでテンションを掛けながら撚ります。
木工ボンドを100gに対し、4〜5倍に温水で薄め、よく溶きます。
撚ったワイヤーを木工ボンド液に入れ、その後乾かします。
ここまでの加工時間は、1セット分約1時間、乾燥は2時間ほどです。
端末処理をして、お好みの端子を取り付ければ完成です。
評判は案外いいですから是非作ってみてください。

WE 41芯・80芯・300芯 シールド線
この線をほつれないように木工ボンド等で処理して、プラスマイナスで撚ったものは、スピーカーケーブルに良いです。

芯線は、22番スズ引き線の上に絹を巻き、ブラックエナメル仕立てで、綿巻き(少々ほつれやすい)です。

ギターのお兄さんによく売れます。
30cmくらいのものが袋に入ってよく売られているものです。

長さは、あまり長いものありません。長くて1〜2mです。
41芯:6,480円/1m+
80芯:8,640円/1m+
300芯:21,600円/1m+

WE 20番 ブラックエナメル21芯
この線をほつれないように木工ボンド等で処理して、プラスマイナスで撚ったものは、スピーカーケーブルに良いです。

芯線は、22番スズ引き線の上に絹を巻き、ブラックエナメル仕立てで、綿巻き(少々ほつれやすい)です。

長さは、あまり長いものありません。長くて1〜2mです。
6,480円/m

WE KS 22番ワイヤー (ベルデン製と思われる)

当方制作のインプットステージ、引き出し等に使っております。
色:黒、赤地に黒、黄色、緑、緑地に赤

マッキン等のアンプの配線は意外に細く、22番でも十分です。アンプの中がスッキリします。
4,320円 /(合計で10m以上)

WE KS 20番ワイヤー (ベルデン製と思われる)

色:黒、赤地に黒、黄色、緑、緑地に赤
6,000円/(合計で10m以上)

WE スプールに入った20番 ビニル絹巻き線

昔の25Bコンソール等によく使われた線です。

アンプの配線等に、非常にすわりが良いです。
1,620円/m

WE KS 20番単線

※灰色のみ

アンプの配線等に、非常にすわりが良いです。
800円/m

WE KS製と思われる16/18番単線ワイヤー

1mmの銅線スズ引き無し

アメリカのスピーカービルダーが結構ロールで買ってくれました。
この線が一番フルレンジスピーカーには合うようです。

WEのアンプにはメッキなしの線を使った例は無いですが、様々な噂があるようなので。

スピーカーコードに好評です。

16番 1,620円/m
18番 650円/m

WE撚り線 16番ワイヤー

色は2色のみ

最も一般的なワイヤーで、低能率のスピーカーには良いようです。
800円/m

テフロン サーマックス製 16番/20番撚り線ワイヤー

高温でもなかなか変質しないテフロン線です。
自衛隊のサープラスです。 1000V以上のアンプを作るときの必需品です。

色はお問い合わせください

1,080円/m

WE 10番ワイヤー

色:ピンク、緑、灰
1,200円/m

WE 20番絹巻線

0.8mmの錫引き線に絹をまいて、エナメルをかけ、また絹をまいて綿を編みこんであります。

この線にスミチューブを被せ、耐圧を上げてACコードにすると非常に音が良くなったと言う人が多いです。どういうわけだかこのての線で昔から三本撚り、五本撚りに加工してスピーカー線にするようです。
また、1本でシールド線を作り、アースに同径の鉄線を這わせたものも、面白いかも知れません。

使い勝手の良い線です。
約10mセット
\8,000-


WE 19番3芯蝋引き綿まき線

ACコードにすると良いようです。
古いアンプの補修にも、良いかも。

(写真下)上記の線を加工した例です。約10分で出来ます。

0.8mmの錫引き線に絹をまいて、エナメルをかけ、また綿をまいてあります。(蝋引き)
(約2m物まであり)
2m物一本につき
\6,480-

アメリカン 18番 ACケーブル

コタツの線にしか見えませんが、古いアンプの修理には最適でしょう。

中:18番撚り線
3,240円/m

WE 22番撚り2芯線シールドワイヤー

中は白と白青にシールド線が入っています
これはめずらしい逸品です
1950年ぐらいの物から使われています
3,240円/m

上記ケーブルの拡大写真


サーマックス 22番ワイヤー撚り2芯線銀メッキ

白のみ
1,080円/m

WE 22番2芯ワイヤー

最近ではよく見かけるようになりました、WE2芯。

20年前なら何か買ってくれたらあげていた線です。
その線でも20年前に1m物を加工して2本で7万円で売ってる人がいた。驚いたなぁ。
当方では今でも2本作って1万円です。30分で必ず出来ます。

長さはお問い合わせください。7m物まであり。
(あまり長いものがありません。)

3,240円/m

上記ケーブルの写真


WE 単線 単芯16番ワイヤー

長さはお問い合わせください(あまり長いものがありません。)

1,620円/m

上記の拡大写真


上記16番単線の旧タイプ

絶縁が絹巻きです。

長さはお問い合わせください(あまり長いものがありません。)

3,240円/m

WE 16番ビニル単芯シールドワイヤーエナメル引き

天然素材のエナメルの上に絹まきシールド仕上げです。
長さはお問い合わせください(あまり長いものがありません)。

3,240円/m

P&C オリジナル22番線単芯及び二芯 シールド付ワイヤー

当方オリジナル。なんとまだ日本にはこんなものを作る技術が残っています。
WEの22番線の芯線を使い綿を巻き込み、22番のドレインを入れ、シールドを2重にかけ、
さらに綿編み込みを付け、 外径を5mmにしたものです。

①単芯は2種あり芯線が22番撚り線(22番撚り線は0.25π7本)ビニールに綿巻き線。芯線:赤
②単芯の単線22単線(絹巻きの上に綿を巻いたもの)芯線:白
③二芯のシールド線は22単線(絹巻きの上に綿を巻いたもの)色:赤と緑
3,240円/m

上記ケーブルの拡大写真


P&C特製ケーブル

芯線1.6φすずメッキ線
外径約8x4楕円

1,620円/m

純金リボンケーブル

写真は600Ω用並行ラインケーブルです。

たまには高いものを用意してみました。
銅線では金線には勝てません。当たり前です。

1mシールド線もあります。
1 ペア
100,000円

純銀線

999焼きなまし線

0.5φ 870円/m
0.8φ 1,520円/m
1.0φ 1,730円/m
1.2φ 2,490円/m
1.5φ 3,460円/m
2.0φ 6,270円/m

△トップページへ戻る